スポンサーリンク

お子さんは茄子が好きですか?茄子とウインナーのケチャップ炒め

[temp id=2]
皆さんのお宅のお子様たちは茄子が好きですか?ウチの子供たちは家で食べる茄子は好きと言ってくれます。他の茄子臭いと言います。まだ上手く表現できないので臭いと言っていますが、茄子えぐみの事を言っています。えぐみの取り方は簡単です。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

おっさんの大雑把レシピ、茄子とウインナーのケチャップ炒め

茄子とウインナーのケチャップ炒め

材料

我が家4人分の分量です。ご家庭に合わせて調整してください。

  • ウインナー 2袋
  • 茄子 大き目1本
  • タマネギ(中) 半分
  • レンコン 1個
  • オリーブオイル 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • 鶏ガラの素 大さじ1
  • ケチャップ 適量
  • 塩、コショウ 少々

作り方

茄子は輪切りでも良いのですが食べやすいように切ってもらえればOKです。レンコン、タマネギはざく切りにします。ウインナーは切っても切らなくてもお好みで。

茄子の下処理
切った茄子に塩をふって揉む。ある程度揉んだら塩をつけたままボールに入れて水に浸しておく。大体15分も浸しておけばOKです。浸し終えたら水からあげてサッと洗う。
  1. オリーブオイルをフライパンに入れて茄子を皮を下にして入れてからフライパンを火にかける(中火)
  2. パチパチという音が大きくなってきたらウインナー、タマネギ、レンコンを入れて茄子が崩れないようにやさしく混ぜながら炒める。
  3. 野菜に火が通ったらみりんをかけてサッと炒める。
  4. 鶏ガラスープの素をかけて混ぜたらケチャップをかけて軽く炒める。
  5. 塩コショウで味の調整をして出来上がり。
オリーブオイルで炒める、みりんを早めに入れるのは茄子えぐみを取るためです。それでもダメそうならケチャップの量を増やしてもOKです。

まとめ

茄子は下処理さえちゃんとすればえぐみは抑えられます。子供の好き嫌いがでる前に食べられるようにしておくと楽ですよ。

わざわざ素揚げする必要はありません。塩で揉んで水にさらしておくだけです。それと炒めるときはサラダ油ではなくオリーブオイルで。

そしてパクパク食べるようになるまでは子供の好きなケチャップで!

スポンサーリンク

こちらのサイトも運営中です。よろしければどうぞ!