鮭丼で簡単朝食にして後片付けも簡単にしたい

2019年2月9日

ウチは肉派ばかりなので焼き魚の朝飯なんて滅多に作りません。

たまにはで朝食をと思ったのですが洗い物が増えるのでグリルは使いたくないし・・・
そこでフライパン一つで作れてガッと一気に食べれる丼にしてみました。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

鮭丼

簡単手抜き鮭丼

材料

  • 鮭 切り身4
  • 小松菜 3株
  • チンゲン菜 5枚
  • レタス 2枚
  • たまご 1個
  • マーガリン 適量
  • 小麦粉 適量
  • 醤油 少々
  • 味の素 少々

作り方

  1. 小松菜チンゲン菜レタスは食べやすい大きさに切る。
  2. に小麦粉をまぶしておく。
  3. たまごは溶いても溶かなくてもお好み次第です。
  4. フライパンにマーガリンをいれて弱火で火にかける。
  5. マーガリンが溶けたらをいれて時々ひっくり返しながら両面に火が通るまで焼く。
  6. が焼けたら小松菜チンゲン菜をいれて中火に変えてをほぐしながら炒める。
  7. 醤油と味の素で味付けしていく。少し濃いめがいいと思います。
  8. レタスをいれて全体に混ぜ合わせる。
  9. 火を止めてたまごをいれたら余熱で火を通しながら全体にたまごをからめてでき上がり。
まとめ
Left Caption
ごはんにかけてそのまま食べても美味しいですが、お茶漬けにしてもいい感じになります。

スポンサーリンク

こちらのサイトも運営中です。よろしければどうぞ!