簡単味付けでササッと完成!こぶ茶で作る簡単エビマヨ

エビを使った料理はいろいろあります。

ピリッと辛いエビチリが私の希望でしたが、子供達のリクエストはこってり甘いエビマヨ。

エビフライ用の大きなエビだったのですが、贅沢にエビマヨにしちゃいました。

こぶ茶で作るエビマヨ

完全に自己満足のための記事です。
料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

使う調味料は3つだけの簡単エビマヨです。

エビマヨ

材料

(我が家4人分の大雑把な分量です。ご家庭の味の好みに合わせて調節して下さい。)

今回は大きめのエビを使いましたが、エビチリ用の小ぶりの物でもOKです。

チンゲン菜は食べやすい大きさに、長ネギは細かく切っておく。

  • エビ エビフライ用10本
  • チンゲン菜 1株
  • 長ネギ 1本
  • マヨネーズ 適量
  • 醤油 小さじ1くらい
  • こぶ茶 適量

作り方

火の強さは中火から強火です。
火力が強い方が、チンゲン菜がシャキシャキになります。

  1. フライパンに油(大さじ2くらい)をひいて、エビに火が通るまで炒める。
  2. 火が通ったエビを別の容器に移して、同じフライパンで長ネギを炒める。
  3. 長ネギの色が変わってしんなりしてきたら、チンゲン菜を入れてさらに炒める。
  4. チンゲン菜に照りがでてきたら、エビをフライパンに戻してこぶ茶を全体に薄く振りかけて炒める。
  5. 醤油を適量(小さじ1くらい)入れてかるく炒める。
  6. 火を止めてマヨネーズをお好きな分量入れて、全体によく絡めて完成。
甘味や塩気はこぶ茶の量で調整します。

醤油を入れるのは食べやすくなるからです。
どんな料理でも醤油をちょっと入れると、なぜか日本人に食べやすい味付けになるそうです。

火を止めてからマヨネーズは絡めます。
火にかけたままだと、油が分離してベチョベチョします。

まとめ

ほんとは衣をつけたエビで作りたいところですが、面倒なので炒めただけにしています。

それでもこぶ茶が旨味を出してくれて、簡単ですがけっこう美味いです。

辛党は七味をかけていただきましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました