ソーキそば未体験なのでロピアの沖縄風本格ソーキそばを食べてみた

沖縄のソーキそば。
知ってはいましたが食べたことがありません。

ロピアで沖縄風本格ソーキそばという商品を見つけたので食べてみました。

ロピアの沖縄風本格ソーキそばを食べてみた

沖縄に行ったことがない私。
ソーキそばについて調べてみました。

「沖縄そば」と「ソーキそば」は別物だとか。

ザックリ言うと、「沖縄そば」は中華麺を使った沖縄の麺料理。
「ソーキ」とはスペアリブ(豚の骨付きばら肉)の事。

つまりはスペアリブの乗った沖縄そばだけがソーキそばと呼ばれるそうです。

てっきり沖縄風ラーメンの事かと思ってました。

ロピアの沖縄風本格ソーキそば
(2022年12月現在の価格です)
税込み646.92円
本体価格599円

まずは温める前にトッピングを見てみましょう。

温め前のソーキそば

軟骨付きの豚バラ(ソーキ)・半分の味付玉子・万能ねぎ・紅ショウガがのってます。

食品表示にはガラスープ・鶏白湯スープの素・鰹節粉末などが明記されてます。
動物系と魚介系のダブルスープという事なのでしょう。

レンジで温めるだけで食べられます。
レンジ加熱目安は500Wで9分と長め。

温め終わるとこんな感じになりました。

沖縄風本格ソーキそば

スープの色は透明に近い薄茶色。
やはりラーメンよりは蕎麦の方が近いのでしょう。

魚粉系の出汁っぽい香りがします。

ストレートで平べったい麺で、蕎麦というよりうどんに近いかも。

大盛の麺

ボリューム満点です。

クタッとした感じですが千切れることなくモチモチな食感です。

スープを飲んでみます。

沖縄風本格ソーキそばのスープ

ガラスープや鶏白湯スープの表記がありますが、鰹節系の出汁が利いたスープです。

さっぱりしてます

ソーキはたっぷり入ってました。

ソーキ

脂がトロトロで甘いです。

軟骨のコリっとした食感もバッチリ感じます。

万能ねぎと紅ショウガもたっぷりと乗っかってます。

ゆで卵ほかトッピング

スープの味がだんだんと紅ショウガが利いた味わいに変わってきます。
けっこう刺激的になります。

苦手な方は避けた方がいいかも知れません。

食べ終わった感想

まずボリュームがあります
麺もソーキもスープもたっぷりです。

平打ちの太麺でスープは鰹節系の出汁が強めの印象。
なので、蕎麦というよりうどんに近い味わいでした。

ソーキは軟骨の食感が良くて甘い脂が美味い

ちょっと意見が分かれそうなのが紅ショウガ。

だんだんと刺激的になる味は、紅ショウガ好きなら美味くて面白い。
苦手な方にはちょっと辛さがきついでしょう。

ソーキそば初体験がこちらの商品という私の感想は、

軟骨入りの豚の角煮が乗った、鰹節と紅ショウガが利いた美味いうどん!

こんな印象です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました