ベスト4が激突!ついにファイナリストが決まりました

FIFAワールドカップ カタール2022の準決勝が終わりました。

ついにファイナリストが決定。

いよいよワールドカップも大詰めを迎えます。

準決勝の行方は?

アルゼンチンVSクロアチア

結果から言います。
3-0でアルゼンチンの勝利。

とにかくメッシがいい感じ!
PKによる1得点と1アシスト。

ドリブルはキレキレだしシュートは正確。
とくにアシスト時の右サイドドリブル突破は圧巻でした。

細かく速くと思ったら急に止まってからの急加速。
その間ボールはずっと懐の中でDFは何もできず。

あれはファールしなきゃ奪えません!

そしてアルゼンチンの守備から攻撃への切り替え。
チーム全体のスイッチの切り替えが速くて強いです。

ハーフウェイライン手前からのカウンター。
9番アルバレスの単独走にも見えますが、2人の選手がいい走りでサポートしています。

クロアチアもいい攻撃を見せてましたがアルゼンチンが完封。
体を張った守備が目立ってました。

GKリバコビッチもいい動きでした。
しかしこれまでの神通力は見られず。

メッシのPKを完全に読んでましたが、メッシの弾道は読んでも止められないスピードとコース。

内容的にもアルゼンチン完勝と言っていいでしょう。

まだまだメッシが見られる!

フランスVSモロッコ

開始早々にフランスの猛攻。
ロングスルーパス一閃で7番グリーズマンが抜け出しゴール前右サイドから中央へ。
10番エムバペのシュートはブロックされ左に跳ねます。
それを22番エルナンデスがジャンピングボレー。

早々に先制点を奪います。

その後も基本的にはフランスペース。
パス回しだけでなく鋭いカウンターも見せています。

モロッコは相変わらずドリブルでの崩しがいい。
シュートまでもっていきますが得点には至らず、といった感じです。

後半に入ってモロッコがいくつかの決定機を作ります。
しかしフランスの守備にことごとくはじき返されます。

膠着状態が続きましたが30分過ぎ。
これまでも鋭く速いプレーを見せていたフランスのエムバペが魅せます。

ペナルティエリア左で貰ってモロッコ選手4人の密集地帯へ。
ドリブル突破からシュートしたボールは相手にあたり右サイドへ。
これを12番コロムアニが決めて追加点をあげます。

ドリブルに入る前のトラップが抜群に巧かった!

これでモロッコは万事休す。

2-0でフランスがファイナルへ進みます。

ファイナリストが決定!

これでワールドカップも残すところ2試合となりました。

三位決定戦はクロアチアVSモロッコ

どちらも守備がいいチーム。

攻撃に関してはモロッコが上かな。
フランス戦でも見せた、左右からのドリブル突破は破壊力あり。
いいドリブラーが複数いる強みがある。

対するクロアチアは明らかに疲れが見える。
スタメンがほぼ固定されていたツケがきてるのかも。

よって三位はモロッコと予想。

決勝戦はアルゼンチンVSフランス

アルゼンチンのメッシはおそらくワールドカップのラストゲームだと思います。
攻守のバランスよく、メッシ以外にも個人技に秀でた選手が前線にいる。
充分優勝を狙えるチームです。

対するフランスはエムバペが驚異的なプレーを見せ続けてます。
あの速さはどうする事も出来ないか。
フランスも攻守のバランスがいいチーム。
前に巧い選手が多いのもアルゼンチンと似てます。

しかし勝つのはアルゼンチンと予想。

キレキレなメッシが優勝で幕を閉じる。

こんなワールドカップのフィナーレが見てみたい!

ちなみに準決勝の勝敗予想はすべて的中でした!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました