グループステージ観戦記その7、グループAとBの順位が確定

グループAとBの最終戦が行われました。

グループA

  • オランダVSカタール
  • エクアドルVSセネガル

グループB

  • ウェールズVSイングランド
  • イランVSアメリカ

この結果によりグループAとBの決勝トーナメント進出チームが確定しました。

グループステージ観戦記その7

オランダVSカタール

1勝1分けで勝点4もオランダ。
2敗で勝点0のカタール。

オランダは引き分け以上で決勝トーナメント進出決定。
カタールはワールドカップ初勝利をかけた一戦となりました。

ゲームはオランダペースで進みます。

カタール陣内でボールを回しながら攻め続けるオランダ。
ボールポゼッション率で見ても、圧倒的にオランダがボールキープしています。

先制はやはりオランダ。
左サイドから崩して8番ガクポが中央へドリブル。
3試合連続ゴールとなるシュートを決めます。

カタールも何度か攻め入る事は出来てます。
11番のアフィフが持つと攻撃にリズムがでますがゴール前の人数が足りない。
シュートまでには至ってません。

前半はこのまま1-0で終了。
後半にオランダは追加点をあげ、2-0で勝利しています。

後半からはもう一つの試合、エクアドルVSセネガルを見ました。

エクアドルVSセネガル

前半にPKでセネガルが先制しています。

後半はまずはエクアドルペース。
セネガルゴール前でプレッシャーをかけた攻撃が続きます。

しかしだんだんとセネガルも攻撃に転じます。

セネガルはファールで貰ったFKからコーナーキックを獲得。
ヘッドでそらしたボールはフリーの23番カイセドへ。
難なく決めてセネガルが同点とします。

エクアドルが勢いづくかと思われた矢先、たった3分後にセネガルが得点します。

ファールで貰ったFKをゴール前へ。
セネガルの選手にあたったボールが3番クリバリの元へ。
これを決めて1点リードとなります。

このエクアドルとセネガルの得点。
どちらとも不用意なファールからの失点でした。

この後は両チームが激しく攻め合います。

しかし得点は生まれず。

1-2でセネガルが勝利します。

グループAとBの決勝トーナメント進出チームは?

グループAの最終順位

順位チーム勝点得点失点得失点
1オランダ7210514
2セネガル6201541
3エクアドル4111431
4カタール000317-6

決勝トーナメント進出はオランダとセネガルとなりました。

オランダは順当でしょう。

エクアドルはオランダ戦でいい動きをしてました。
セネガルとの勝負に負けての敗退となりましたが、どっちに転んでもおかしくない内容だったと思います。

カタールは開催国枠での初出場。
アジアカップ優勝など力をつけてますが、まだ自力でのワールドカップ出場を決めたことがありません。

やはり自力不足は否めなかったかもしれません。

グループBの最終順位

順位チーム勝点得点失点得失点
1イングランド7210927
2アメリカ5120211
3イラン310247-3
4ウェールズ101216-5

決勝トーナメント進出はイングランドとアメリカです。

こちらもイングランドは順当でしょう。

イングランドといいゲームをしたアメリカも妥当な勝ち上がり。

イランとウェールズは力及ばず、といった感じでしょうか。

連日の寝不足によりグループBは見れず・・・


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました