鰯の蒲焼風。ちょっとお高い鰻の代わりです。おっさんの大雑把レシピ

安い鰯でうなぎのかば焼き風 大雑把レシピ

鰻がどんどん高級になっていきます。代わりに今はまだ庶民の味方ので蒲焼を作りました。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

鰯の蒲焼風

安い鰯でうなぎのかば焼き風

材料

我が家4人分の大雑把な分量です。ご家庭の味の好みで分量は調整して下さい。

  • 鰯 4匹
  • 小麦粉 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 料理酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • Ⓐ水 50ml
  • Ⓐ塩 ひとつまみ
  • Ⓐ醤油 25ml
  • Ⓐ砂糖 大さじ1

鰯の開き方

  1. エラと一緒に頭を切り落とす。
    は身が弱いので指で簡単に頭を取る事ができます。ただ、きれいに捌くには包丁で落とした方が良いと思います。
  2. 腹の皮を縦に切って指で内臓をえぐり取る。
  3. 水で良く洗ってキッチンペーパーなどを使って水気をよく取る。
ここから先はを持ちながらでも、まな板において作業してもどちらでもOKです。
  1. 親指の先を中骨と身の間に入れて骨と身を剥がすように中骨に沿って指を動かしていく。
  2. 片側が剥がれたら反対側も同じように剥がして身から中骨を取り除く。
  3. 腹の黒ずんだ部分を包丁で切り取る。気にならない方は何もしなくてもOKです。

作り方

  1. 材料Ⓐをよく混ぜてタレを作っておく。
  2. の全体に薄く小麦粉を振りかける。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいて弱火で温める。
  4. フライパンが温まったらの皮を下にして焼いていく。
  5. 皮に薄く焦げ目がついたら裏返して身の部分を焼く。
  6. 全体に火が通ったらもう一度皮を下にして混ぜておいたタレをかける。
  7. タレが沸騰してきたら料理酒とみりんをかけて、スプーンなどでタレをにかけながら煮詰めていく。
  8. いい色合いに煮詰めたら完成。
まとめ
子供向けに砂糖多めの少し甘めの蒲焼風にしてあります。あまり煮詰めると身が崩れますので色が付けばOKです。
ウチは健康の為、オリーブオイルをよく使います。苦手な人はサラダ油でどうぞ。
Left Caption
ちなみに付け合わせはかぶを切って塩揉みしたものとかぶの葉の炒め物です。

新鮮魚介の美味い季節になりました。旬の食材調達にどうぞ!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました