余り物で大雑把につくる茄子とベーコンのパスタ。味付けはネギ油で

茄子とベーコンのパスタ 大雑把レシピ

余り物でササっと作るパスタです。ベーコンの塩気とネギ油が味付けの要になります。油に合う食材ならなんでも合います。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

茄子とベーコンのパスタ

茄子とベーコンのパスタ

材料

我が家4人分の大雑把な分量です。ご家庭の味の好みで分量は調整して下さい。

  • ベーコン 冷蔵庫の奥にあった物
  • 茄子 1本と使いかけの半分
  • ネギ 味噌汁に入れた残り半分くらい
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 中華スープの素 一振りくらい
  • 醤油 少々

作り方

茄子は下処理をしなくてもいいです。下処理をする場合はこちらの記事を参考に。
  1. ベーコンと茄子はお好きな切り方で、ネギはなるべく細かいほうがいいです。
  2. パスタを茹でておく。
  3. フライパンにオリーブオイルネギを入れて弱火で火にかける。
  4. ネギの香りが立つまでよく炒めたら茄子ベーコンを入れて中火にして炒める。
  5. 茄子に火が通ったら弱火にして茹であがったパスタを入れて絡める。
  6. 中華スープの素で味付けして、醤油をサッと回し入れてよく絡めたら完成。
まとめ

ネギオリーブオイルで作るネギ油が味付けのメインです。塩気のあるベーコンと合わせていますので、中華スープの素ではなくコショウだけの味付けでもOKです。

イタリアンのシェフがテレビ番組で言ってました。パスタを茹でる際に入れる塩ですが、袋に書いてある分量より多めに入れてキッチリとパスタそのものに塩味をつけるのが美味しいパスタの作り方だそうです。

Left Caption
今回は茄子があったので使いましたが合わせる野菜は何でもOKです。しめじしらすでも簡単に美味しくできます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました