鶏肉の煮込み&茄子と小松菜の炒め物。我が家秘伝の煮汁で大雑把料理

鶏肉の煮込みと茄子の炒め物 大雑把レシピ

我が家秘伝の煮汁で煮込んだ鶏肉料理です。以前ちょこっと紹介しましたが、煮込み料理を作った時に余った煮汁を捨てずに、継ぎ足し継ぎ足しで今日まで来ています。
付け合わせに茄子小松菜の炒め物を添えてあります。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

鶏肉の煮込み&茄子と小松菜の炒め物

鶏肉の煮込みと茄子の炒め物

材料

我が家4人分の大雑把な分量です。ご家庭の味の好みで分量は調整して下さい。

  • 鶏モモ肉 1~2枚(気分次第)
  • 茄子 1~2本(鶏肉の分量次第)
  • 小松菜 2~4株(同上)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 適量
  • 塩、コショウ 少々
  • 味の素 少々

作り方

鶏モモ肉は切らずに1枚のまま煮込んでいます。我が家秘伝の煮汁で一度沸騰するまで煮込んでから冷まして、冷蔵庫に入れておきます。翌日再度沸騰するまで煮込んでから切り分けています。

茄子小松菜をオリーブオイルで炒めるだけです。味付けも上記調味料でテキトーに。ポイントは強火で一気に炒めること。緑色が映えます。

茄子の下処理はこちらの記事を参考にどうぞ
茄子の下処理の仕方

まとめ

醤油ベースの煮汁はいろいろな料理に使えます。

そのまま煮込み料理で使ってもいいし、チャーハンを作った時にひとかけ、ラーメンも付属のスープの素では物足りないので、ウチでは煮汁を必ず混ぜています。煮たまごを作るのにも最適です。

ちょっと手間ですが自家製煮汁は2~3日に一回は沸騰させて冷蔵庫で保管すればずっと使えます。

Left Caption
ちなみにウチの煮汁は約7年物です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました