おっさんの大雑把レシピ、ガツガツ食う鶏肉のすき焼き風ぶっかけ飯

鶏肉を使ったすき焼き風の丼物 大雑把レシピ

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。


忙しくて作るのがめんどうな時に作るぶっかけ飯。牛肉は高くてなかなか買えないので、鶏モモ肉を使ったすき焼き風の丼物にしています。鍋一つで作れるので洗い物も少なくて済みます。

スポンサーリンク

鶏肉のすき焼き風ぶっかけ飯

鶏肉を使ったすき焼き風の丼物

材料

我が家4人分の分量です。いつも通りご家庭に合わせて調整して下さい。

  • 鶏モモ肉 1枚
  • 白滝 1パック
  • タマネギ 中サイズ半分
  • たまご 3個
  • 醤油 50ml
  • 酒 50ml
  • みりん 50ml
  • 粉末だし 大さじ2~3(お好みで)
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々
  • お酢 少々

作り方

  1. 鶏肉を一口大に切る。
  2. たまねぎは3~5cm位の短冊切り、白滝は三等分位になるように包丁を入れる(長いままでもOK、好みです)
  3. 底が平らなフライパン(なければ普通の鍋でもOK)に鶏肉を並べる。
  4. 水を鶏肉が隠れる位まで入れて粉末だしをかける。
  5. フライパンを火にかける(中火以上)。フタはしない
  6. 沸騰したら醤油、酒、みりんを入れる。
  7. ひと煮立ちしたらタマネギ、白滝を入れて更にひと煮立ち。
  8. 砂糖と塩をいれて味の調整をしてお酢を少し垂らす。
  9. 火をとめて生たまごをのせて完成(ウチでは食べる直前にグチャグチャに混ぜます
  10. 丼に白飯をよそって思いっきりぶっかけて完成。

まとめ

たまごは別にして卵かけご飯にしても美味しいです。

お酢をかけるのはサッパリするから。必要ない方はかけなくてもOKです。

最後までフタをしないで作りますので少々濃いめになるかもしれません。薄味が好きな方は始めに水を多めにして調整して下さい(最後に生たまごを使うので多少濃いめのほうが美味いと思います)

手早く作り終えたい方はフタをしながらでもOKです。

買い替えをお考えの方へ、コゲつかなくて使いやすいですよ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました