生姜焼きを餡かけにアレンジ。いつもの味に飽きたらお試しあれ

大雑把レシピ

こども達の好物の豚肉の生姜焼き。
いつもいつも同じなので作る方もちょっと飽きてきた・・・

たいしたアレンジではありませんが、餡かけ風で作ってみました。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

生姜焼き餡かけ風

生姜焼き餡かけ風

作り方に大した違いはありません。

いつも通りの生姜焼きを作る手順でOK。
違いは豚肉に片栗粉をまぶして焼くだけです。

生姜焼きの作り方はこちら

醤油ダレを絡めて炒めると、トロミが出てきて餡かけ風になります。

餡かけダレなのでいつもの生姜焼きよりも濃い感じがします。
餡かけは冷めにくいので、こども達には不評でした。

あっちぃあっちぃ言って食べてました

いつもの味に飽きてきたらアレンジ料理にしています。
あまりゴチャゴチャやらずにワンポイントだけ変えると失敗が少ないです。

私のような中年のおじさんは料理を趣味にするのはお薦めです。

包丁を使ったりフライパンをふってみたりとやる事も多くて、なによりレシピを考えるのにけっこう頭を使います。
慣れてくるとオリジナリティーを求めてチャレンジメニュー。

なかなか楽しいですよ。

それに休みの日だけでも食事当番ができれば、夫婦喧嘩も少なくなるかもしれません。

後片付けもきちんとやりましょう。
作りっぱなしは一番ダメ!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました