スポンサーリンク

ポン酢を使った鶏むね肉料理で暑い日もサッパリ感あるメニュー

だんだん気温が高くなってくると、食べるものもサッパリしたものが多くなってきます。なにせ中年なもんで・・・

ポン酢を使うとサッパリ感がでて、暑い日でも食べやすい料理が作れます。お酢は夏バテにもよさそうな気がします。

完全に自己満足のための記事です。料理を趣味にとお考えの方は参考がてらにどうぞ。

スポンサーリンク

鶏むね肉のさっぱり炒め

鶏むね肉を使ったさっぱりした料理

材料

  • 鶏むね肉 1枚
  • 小松菜 2株
  • ネギ 半分
  • 塩コショウ 少々
  • ポン酢 適量

作り方

食材は食べやすい大きさに切ってください。

  1. 鶏むね肉を酒蒸しにします。
    耐熱皿に入れて料理酒を多めにかけたらラップをしてレンジでチン。大きさによりますが、まずは3分チン。ひっくり返して2分チンで火が通ると思います。
  2. フライパンで小松菜ネギを炒めます。火力は強火で一気に。その方が小松菜が映えます。
  3. 弱火に変えて酒蒸しした鶏むね肉を入れて、塩コショウ、ポン酢で味を調えて完成。

まとめ

鶏むね肉を使うのは脂が少なくてあっさり感があるからです。パワー全開の方は脂の多い肉でもOK

Left Caption
個人的にポン酢が好きなので、暑くなるとサッパリ感のあるポン酢料理が増えてきます。

スポンサーリンク

こちらのサイトも運営中です。よろしければどうぞ!