日本のグループステージ第二戦、VSコスタリカはワンチャンスを決めたコスタリカ勝利

日本のグループステージ第二戦、VSコスタリカ。

結果はワンチャンスをものにしたコスタリカの勝利。

日本はミスからの失点という、ちょっと悔やまれる結果となりました。

日本のグループステージ第二戦 VSコスタリカ

こういった大舞台では一つのミスが致命傷に繋がります。
正にその通りの試合展開となってしまいました。

前半は日本が優勢に試合を進めますが、どちらのチームにも決定機は訪れず。
0-0で後半に入ります。

日本は後半開始から二人選手交代。
上田と長友を下げ、浅野と伊藤が入ります。

日本の攻撃は激しくなり、何度もシュートまでいきますがブロックされたりはずしたり。
なかなかコスタリカゴールを割る事ができません。

その後も三笘、伊東と攻撃的な選手を起用しますがゴールは遠いまま。
ペナルティーエリア目前でFKを2度貰いますが、どちらもゴールには届きません。

こういった攻めに攻めてる時に点を取れないと、流れが相手に傾いてしまう事がよくあります。

残念ながらその通りとなります・・・

日本ゴール前でパスなのかクリアなのか、中途半端なボールが中央へ。
これをコスタリカが逃さず日本ゴールに突き刺して先制します。

たったワンチャンスをものにしたコスタリカ。

対する日本は南野を投入。

三笘が得意のドリブルで左サイドを崩しチャンスを作ります。
それでもゴールが遠い。

結局そのまま試合終了。

1-0でコスタリカが勝利します。

やはりワールドカップに出場するチームです。
たった一つのミスを逃しませんでした。

振り返れば、コスタリカは大きなミスはなかったように思います。

日本は攻め続けましたがゴール前を固めたコスタリカの壁は厚かった。
1点リードを守ろうと、コスタリカの選手も必死に体を張ってます。

日本はシュートまでいきますが、相手にあたって跳ね返るシーンばかりでした。

惜しいシーンは何度もありました。
「たられば」になりますが、伊東が倒されたのがペナルティーエリア内なら・・・

グループEの現時点での順位

これで日本、コスタリカともに勝ち点3の1勝1敗。

スペインVSドイツの結果は1-1のドロー。

この結果、現時点でのグループEは以下の通りの順位となります。

順位チーム勝点得点失点得失点
1スペイン4110817
2日本3101220
3コスタリカ310117-6
4ドイツ101123-1

グループステージ最終戦の組み合わせは、

  • 日本VSスペイン
  • コスタリカVSドイツ

全チームにグループステージ突破の可能性があります。
そして、全チームに敗退の可能性が残されました。

日本の相手はスペイン。
かなり厳しい戦いになると思われます。

勝ちゃぁいいんです!

もう次は勝つしかない!

さぁ!切り替えよう!

がんばれ日本!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました