大雑把レシピ

大雑把レシピ

おっさんの大雑把レシピ、ガツガツ食う鶏肉のすき焼き風ぶっかけ飯

忙しくて作るのがめんどうな時に作るぶっかけ飯。牛肉は高くてなかなか買えないので、鶏モモ肉を使ったすき焼き風の丼物にしています。鍋一つで作れるので洗い物も少なくて済みます。
2020.06.21
大雑把レシピ

おっさんの大雑把レシピ、あり派orなし派、シチューライス

以前テレビでやっていました。白飯にシチューをかけて食べるのは、ありかなしか。ウチは私以外はみんな大好きです。どうも私はだったらカレーでいいじゃん!派です。
2020.06.21
大雑把レシピ

煮魚は落し蓋をしないで作ります。大雑把に作るメカジキの煮付け

煮魚はめったに作りません。理由はウチの家族は皆、焼き魚派だからです。たまたま安くなっていたメカジキを買ったので、久々に煮魚にしてみました。作り方もテレビ番組でやっていた方法を少しアレンジして作ってみました。
2020.06.21
大雑把レシピ

鶏むね肉のチャーシュー風。パサパサ感を少なくして煮汁は再利用。

鶏むね肉はパサパサ感がイヤという方もいらっしゃると思います。なるべくパサパサ感を抑えてやわらかくするためには下処理が必要です。煮汁は前回作ったメカジキの煮付けで余った分を再利用。魚の煮汁ですが臭くなりません。まぁ臭くならないように作ります。
2020.06.21
大雑把レシピ

鶏肉の煮込み&茄子と小松菜の炒め物。我が家秘伝の煮汁で大雑把料理

我が家秘伝の煮汁で煮込んだ鶏肉料理です。以前ちょこっと紹介しましたが、煮込み料理を作った時に余った煮汁を捨てずに、継ぎ足し継ぎ足しで今日まで来ています。付け合わせに茄子と小松菜の炒め物を添えてあります。
2020.06.21
大雑把レシピ

寒い冬の定番は鍋料理、牡蠣と白子と鱈のちょっと贅沢な大雑把鍋

ウチの冬の食卓の定番は鍋料理です。みんな鍋が大好きで昨年の冬は一週間ずっと夕食は鍋という事もありました。先日はちょっと贅沢な魚介鍋を食べました。作り方は鍋に入れたら煮込むだけ。これで美味いのが鍋料理の魅力の一つです。
2020.06.21
大雑把レシピ

もつ煮はじっくり煮込んで野菜もしみ込み美味さアップの大雑把レシピ

寒い夜には煮込み料理。鍋と同じくもつ煮もじっくり煮込んで味をしみ込ませる程、美味しくあったかくなれます。味のしみ込んだやわらかもつ煮を作りました。ポイントは料理酒多め。
2020.06.21
大雑把レシピ

今年の冬もたくさんのあったかい鍋を食べました。

我が家は全員が鍋料理が大好き。晩飯は鍋という一週間もありました。水炊きでポン酢で食べるのが家族共通の好みなので、同じような鍋が多くなってます。それでもアレンジを変えて、シメも色々かえて家族で晩飯鍋を楽しみました。
2020.06.21
タイトルとURLをコピーしました