ヤバそばは麺屋武蔵とかんだやぶそばが監修したカップ麺

ローソンで販売されているヤバそばを食べてみました。

ラーメンの麺屋武蔵と蕎麦のかんだやぶそばが監修した前代未麺!なヤバそば。

どんな事になっているのか興味津々です。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ヤバそばを食べてみた

エースコックの商品でローソンで販売されています。
税込み価格248円です。

前代未麺!と謳っている通り、これまでなかった蕎麦とラーメンの組み合わせ商品です。

ヤバそば詳細

ヤバそば

麺屋武蔵かんだやぶそばのコラボ商品のヤバそば

説明によると蕎麦と豚骨ベースのスープに黒マー油を合わせて作った創作そばとの事。
麺は蕎麦でスープはラーメンという事だそうです。

具材は「味付鶏だんご」に「ネギ」
味付鶏だんごもネギもしっかりした大きさです。

ヤバそば開封

粉末スープに隠れてしまっていますが麺は蕎麦です。

後入れ調味料

後入れの「液体スープ」と「柚子七味」がついてきます。
調味料に柚子七味というところは蕎麦のイメージです。

麺には蕎麦らしく黒いポツポツが混じってます

きちんと「そば粉」が含まれているので「そば殻」が見えているのだと思います。

調理時間は熱湯を注いで3分待つだけ。

ヤバそば完成

味付鶏だんごはやわらかい口当たり。
染み込んだスープが口の中でジュワッと溢れます。

大きいので存在感もあります。

ヤバそばの麺リフト

蕎麦はしっかりとコシがあります。
風味もあって美味しい麺です。

スープは黒っぽい豚骨スープです。
蕎麦との相性を考えてか、とろみのないサラッとしたスープになっています。

食べてると最後まで黒マー油の風味が効いてきます。

そのなかで七味のピリッとしたアクセントが蕎麦っぽさを感じさせてくれます。

ヤバそばを食べてみた感想

ラーメンの麺屋武蔵と蕎麦のかんだやぶそばが監修

食べる前は豚骨スープにそばという組み合わせなので、

蕎麦の風味が無くなってしまうのでは?

と思ってました。

いざ食べてみると蕎麦はちゃんと蕎麦の存在感がある。
スープも豚骨ですが蕎麦に合わせるように重くない。
飲みやすくてクセのない豚骨スープになっていました。

具材の味付鶏だんごにネギも大きくて食べ応えあります。
鶏系は蕎麦との相性がいいです。

豚骨スープにネギもラーメンでは定番感のある組み合わせです。

なにより蕎麦と豚骨スープが見事にマッチして美味いです。

麺屋武蔵かんだやぶそば
ラーメンと蕎麦の有名店のコラボ商品であるヤバそば

個人的にはとてもお薦めできる豚骨ラーメン風のそばです。

ひとつ気になった点は黒マー油の香ばしさと油感。
苦手な人にはお薦めできないかも知れません。

最後まで黒マー油の風味が鼻の中に残ってきます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました