スアレス不発でフランス勝利、ウルグアイVSフランス観戦記

ウルグアイVSフランスは0-2でフランスの勝利。

ベスト4への切符はフランスが手にしました。

ウルグアイのスアレスは不発に終わりました。

ウルグアイVSフランス観戦記


ウルグアイのカバーニが欠場。
前のゲームでのケガの影響だと思われる。

両チームともなかなか決め手に欠けるなか、前半40分にゲームが動いた。

フランスが右サイドからグリーズマンのFKをバランがコースを変えるヘディングシュートで先制

その直後にウルグアイもFK獲得。

フランスとほとんど同じような位置取り。
同じくヘディングシュートをゴール右隅に放つもフランスGKロリスがスーパーセーブ

そして前半終了。

前半はウルグアイのスアレスに目立ったシーンはなかった

後半はウルグアイが押し気味にゲームを進めていたが16分、グリーズマンの強烈なミドルシュートでフランスが追加点

無回転のブレ球がGKムスレラの両手セ-ブを弾き、ボールはゴールに吸い込まれていった。

テレビ画面で見ていても急変化しているのがわかる素晴らしいシュートだった。

ウルグアイは一気に交代枠を使い猛攻を仕掛けるが決定的なシュートは打てない。

特にスアレスは一本もシュートを打てていない

結局そのままゲームセット。

フランスが勝ち、ベスト4進出を決めた。

ウルグアイはカバーニ欠場が響いたのか、スアレスが何もさせて貰えなかった。

フランスは中盤のカンテ、グリーズマンの守備が攻撃の良いリズムを作っていた。

フランス強し!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました