Defend Future 防災セット1人用Relief2のレビュー

非常時に備えるため、防災リュックを家族分揃えることにしました。

購入したのはDefend Future 防災セット1人用Relief2。

準備してみた実感をレビューします。

Defend Future 防災セット1人用Relief2のレビュー

防災士が作った3日間生き抜くための防災セット
それがDefend Future 防災セット1人用Relief2です。

防災リュック

まずは防災リュックからご紹介します。

公式ページに記載のサイズはW30.5×D17×H48(cm)
容量は22ℓです。

撥水加工なので雨の日も中身が濡れる心配なしです。

正面

Defend Future 防災士監修防災セットの正面

ちょっと黒っぽくなっちゃいましたが、色は落ち着いたネイビーです。

取っ手と正面下部に反射材を使用。

夜間に光る反射材つき

取っ手は緑色に、正面下部はピカっと光って夜間でも安心です。

耐荷重・縫目強度・持ち手強度のテストも実施済み。

詳しくは公式ページでご確認ください。

背面

Defend Future 防災士監修防災セットの背面

重量負担軽減のためチェストベルトが付いてます。

ショルダーベルトも太くてクッション性が高いです。

側面にはメッシュのサイドポケットがついてます。

Defend Future 防災士監修防災セットの側面

500mlのペットボトルを入れてます。

背中が当たる部分もクッション性があってやわらかです。

少しでも重さを感じさせない工夫が見られます。

背面には薄いポケットがあります。

背面にポケットがある

持ち出したい書類等があれば入れておくのに便利です。

メイン収納はパカッと大きく開口します。

防災リュックを開いたところ

内側にメッシュのポケットがあり、用途別に小分けに収納できます。

防災リュックにはかなりの空きスペースがあります。

2人分の防災グッズが充分収納できる容量です。
また、自分で用意した日用品や生活必需品も余裕で収納できちゃいます

防災グッズ

続いては防災グッズの紹介。

ここから紹介する防災グッズは防災リュックに入っていない状態で手元に届きます

これにはちゃんと理由があります。

自分で手に取って確かめ」「どこに何を入れたか分かるように

このためにあえて防災リュックに入れず納品し、自分たちで一つ一つ確認しながら詰めてもらいたい思いがあるそうです。

我が家もみんなで使い方の確認をしながら入れました。

  • 尾西食品アルファ米
    (白米・五目・きのこ)
  • パワーブーストようかん
  • ハウス食品LLヒートレスカレー
アルファ米ほか非常食
  • アルファ米はお水かお湯を注ぐだけで食べられます。
  • カレーは野菜たっぷりでなめらか。温めなくても美味しく食べれます。
  • ようかんは食べやすいスティックタイプでアレルギー特定原材料不使用(28品目)
  • 5年保存水(500ml)
  • ウォータータンク10ℓ
保存水とウォータータンク
  • 公的検査機関の検査を受けた安全性の高い保存水。
  • ウォータータンクは小さく折りたためます。
  • 洗たくパック
  • シャンプーウェット手袋
  • 5年保存ウェットティッシュ
  • 5年保存ボディタオル
洗たくパック他日用品
  • 簡単な洗濯ができる洗たくパック。
  • 手にはめて頭皮マッサージのように洗髪できるウェット手袋。
  • ウェットティッシュとタオルは5年も保存できる優れもの。
  • エアーマット
  • アルミブランケット
  • 目かくしポンチョ
  • 歯ブラシ
エアーマット他着替えや寝具系
  • 厚みがあって地面の固さを和らげてくれるエアーマット。
  • 寝るときだけじゃなく防寒具としても使えるアルミブランケット。
  • 目かくしポンチョは着替えやトイレの時、プライバシーを守ってくれます。
  • 非常用トイレ3枚セット(ティッシュ付き)
  • ポータブルウォシュレット
非常用ポータブルトイレとポータブルウォシュレット
  • 水不要・凝固剤不要でストレスのない簡易トイレ。
  • ペットボトルが簡易ウォシュレットになる。非常時でも清潔感が保ててうれしいグッズです。
  • ダイナモラジオライト
  • 救急セット
  • ホイッスル
ダイナモラジオライトと救急セット
  • 非常時にラジオは必需品。スマホの充電もできます。
  • 救急セットも必ず用意しましょう。常備薬も忘れずに。

防災マニュアルや自身で用意が必要な追加品のリストがついてきます。

  • 防災セット内容品一覧
  • 防災IDカード
  • 非常時持ち出し品追加チェックリスト
  • 防災マニュアル
防災マニュアル他

すでに持っているであろう物や、自分で用意した方が安い物が一覧になってます。
これを参考に日用品や常備薬、衣類や眼鏡の予備なんかを揃えていきます。

準備してみた感想

このDefend Future 防災セット1人用Relief2を選んだ理由は楽天での人気とサイズです。

先に購入した防災リュックが大きめでした。
妻には背負って歩くのがちょっと厳しそう。

そこでサイズ的に一回り小さく、楽天でも上位人気のこちらを選びました。

実際背負ってみると、

イケそうだけど、デカイ・・・

やっぱり大きいみたいです・・・

防災リュックは購入時に同梱の防災グッズの他に、生活必需品や日用品や着替えなども自分たちで用意します。

我が家も当然、追加でいろいろ入れてます。

どうしても重量がプラスされますので、多少サイズが小さくても小柄な方には厳しいかも知れません。

ですがこのDefend Future 防災セット1人用Relief2は背中の当たる部分とショルダーベルトのクッション性が高い

痛くない!

妻が言ってました。

ちなみに子供はというと、

大丈夫!(と言いながらふらつく)

やはり小学生には大きすぎるようです。
(ランドセルを縦に2個くらいのサイズ感です)

これだけの防災グッズを個別に用意するのはかなり大変でしょう。

やはりセットになった防災リュックはコストパフォーマンスが高いです。

こちらのDefend Future 防災セット1人用Relief2もおすすめな防災リュックです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました