免疫力を高めてウイルスに負けない身体をつくる大切な要素はコレ!

新型コロナウイルスという、ワクチンや治療薬がない病原菌が世界中で蔓延しました。

そのためクローズアップされたのが免疫力
人間が体内に持つ病原菌と戦う力です。

今後は新型コロナウイルス第二波も懸念されています。

将来に備えて免疫力を高めるためには、日頃からの取り組みが大切です。

免疫力を高めるために必要なこと

免疫とは

免疫について簡単に説明すると以下の通りです。

  • ウイルスや病原菌から体を守る自己防衛力
  • 新しい病気やウイルスに適応する力

免疫には自然免疫獲得免疫の2種類があります。

ちなみにウィキペディアでは、以下のような記載があります。

免疫とは、ヒトや動物などが持つ、体内に入り込んだ「自分とは異なる異物」(非自己)を排除する、生体の恒常性維持機構の一つである。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

免疫についての詳しい説明は割愛します。
ご興味のある方は、専門のサイトをご参照下さい。

免疫力低下の原因

免疫力が低下するとどうなるのか?

  • 風邪やインフルエンザなど、病気に掛かりやすくなる。
  • 病気が長引いたり、治ってもすぐにまた感染したりする。

病気に対する抵抗力が弱くなるイメージがあります。

免疫力低下の原因は、以下のようなものがあげられます。

加齢

免疫細胞は加齢とともに機能が弱くなり、正常に働く免疫細胞の数も減ってくるそうです。

そのため身体の免疫力も落ちてくるという訳です。

偏食

偏った食生活も免疫力が落ちる一因です。

野菜不足やタンパク質不足は免疫の活動力を弱めます
生活習慣病にもかかりやすくなります。

睡眠不足

睡眠不足も免疫力の低下に関係している事が分かっています。

睡眠不足は、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。

飲酒・喫煙

過度な飲酒・喫煙も免疫力を低下させます。

過度な摂取は胃腸や肺の機能低下を招きます
内臓の機能低下は、免疫力の低下に繋がります。

不規則な生活

不規則な生活も気をつけたい要因です。

体内時計が乱れると、自律神経やホルモン分泌などが乱れます
身体の不調は免疫力の低下に繋がります。

ストレス

ストレスも自律神経を乱す要因です。

過度なストレスは、心にも悪い影響を与えます。
精神的ストレスが免疫に影響する」という報告もあるようです。

激しい運動

適度な運動は、免疫力アップにもなって身体にも良い。

ですが過度な運動は免疫力の低下を引き起こすそうです。

体を鍛えているアスリートなどは免疫力が強そうに感じますが、運動の激しさが増すほど免疫力は低下する傾向が確認されているそうです。

免疫力アップ対策

免疫力を高めるためには、具体的にどういった事をしていけば良いのでしょうか?

体温を上げる

体温が高いとリンパ球が増加して免疫力がアップします。

身体が温まるとリラックス効果もあって、心にもいい影響があります。

体を温める方法としては入浴適度な運動があげられます。

ストレスをなくす

ストレスが免疫力低下の一因であることは先程紹介しました。
つまりは、ストレスを無くすことで免疫力は高まっていきます

  • よく笑う
  • バランスよく食べる
  • しっかり寝る
  • リラックスできる時間(趣味)

心も身体も元気になれる生活が、免疫力アップには一番効果的です。

免疫力を高める食べ物

腸内にある善玉菌には免疫力を高める力があります。
そのため免疫力アップには、免疫力を高める食べ物も効果的です。

なかでも免疫力が高まると言われているのが発酵食品です。

ただし一気にたくさん食べるのではなく、毎日の食事でバランスよく摂るのが大切。

納豆

納豆には免疫力を高める効果がある事を実証した検査データがあるそうです。

納豆に含まれる「納豆菌」「レバン」「ポリグルタミン酸」に、免疫を高める効果があるそうです。

味噌

味噌には免疫力を高める栄養素が豊富に含まれています。

味噌には「乳酸菌」が多く含まれ、腸内環境を整える「善玉菌」を増やす効果があります。

他にも「アミノ酸」や「ビタミン類」が大量に含まれます。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は腸内環境を整えてくれます。

ビフィズス菌」にも整腸作用があり免疫力を高めてくれますので、ビフィズス菌入りのヨーグルトを選ぶようにしましょう。

ちなみに

ヨーグルトは食後に食べるのがお薦めです。

朝食代わりに空腹時に食べると、胃酸の影響で善玉菌が死にやすくなるそうです。

免疫力アップのサプリメント

発酵食品が免疫力アップに効果的なのは分かりました。
でも、毎日の食事に取り入れるのは大変。

そんな方には「サプリメントで免疫力を高める」という方法もあります。

プロテイン

人間の体は「タンパク質」でできています。

免疫のもととなる「抗体」もタンパク質でできています。

プロテインというとボディービルダーの摂るものというイメージがありますが、タンパク質を効果的に摂取できるのがプロテインです。

ビオフェルミン

サプリメントではありませんが、整腸作用があり免疫力アップの効果もあります。

公式ページにも、定期的に服用する効用が記載されています。

赤ちゃんやお年寄りにもやさしい。

ユーグレナ

ユーグレナだけに存在する「パラミロン

不溶性食物繊維ですが、水溶性食物繊維の特徴も併せ持つ優れもの。

腸内の掃除をして腸内環境を整えて、免疫力を高める手助けをしてくれます。

グルタミン

グルタミンは免疫細胞のエネルギー源

体内で生成可能な非必須アミノ酸ですが、体内での生成では不足する事もあります。

運動後は多く消費しますので、補充のために摂取する目的もあります。

ベルガモット

サプリとは違いますが、香りにも免疫力アップの効果が認められています

お気に入りの香りには、ストレスの軽減、心にやすらぎを与える効果も期待できます。

ベルガモットはミカン科の柑橘類で、精油して香料にしたものがあります。

サプリメント等の注意点

サプリメントなどの効果には個人差があります。

一度に大量の摂取をすると、かえって身体に悪影響を及ぼすこともあります。

用法・用量を守って正しく使用しましょう

まとめ

今回の新型コロナウイルスもそうでしたが、疫病や災厄は突然にやってきます。
風邪やインフルエンザは毎年流行ってます。

「バランスのいい食事」「適度な運動」「質の良い睡眠」

免疫力を高める取り組みは、日頃からの積み重ねが大切です。

「その時が来たらやればいい」では、間に合わないかも知れません。

免疫力アップ病原菌に負けない身体を手に入れましょう!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました