Googleアドセンス審査対策は不十分コンテンツとポリシーに準拠

Googleアドセンス審査合格するとくるメール人生報告書

2018年6月中旬、Googleアドセンス審査合格への道スタート。まずはブログを始める事からでした。昔チョットだけブログをやってみた事があります。二か月も経たないうちに何も書かなくなり、三か月後にはブログを始めた事すら忘れてました。

そんな私がGoogleアドセンスに合格するためのブログを作り上げる。「うぅ~ん・・・無理!」という結論がでました。でも審査に合格しなければネットビジネス挑戦も終了。どうするか?

考えていてもキリがなかったので動いてみました

スポンサーリンク

Googleアドセンス審査合格への道

(2018年8月中旬申請、下旬に合格)

まずはブログを作らなければなりません。ここで選択に迫られました。

➀ワードプレスでブログ作成
➁無料ブログで作成

私がだした答えは➁の無料ブログでした。
正直合格する訳がないと心のどこかで思っていました。ですからお金を出してまでブログを作りたくないというのが本心でした。合格しなかった時の為の言い訳でもあります。

何はともあれ無料ブログでアドセンス審査という流れでいく事に決めました。


無料ブログ選択

ブログはSeesaaa(シーサー)ブログで始める事にしました。その理由は

  • アフィリエイトができる
  • PCサイトのみだが無料で広告が消せる
  • 独自ドメインが無料で設定できる

基本無料でできる事を優先しました。グーグルアドセンスに合格する前は、なるべくお金を使いたくなかったのが本音です。他にも候補はありましたが独自ドメインの設定が無料というところに魅かれシーサーブログを選びました。

独自ドメインの取得

シーサーブログでサイトを立ち上げる事はできました。次は独自ドメインの取得です。独自ドメインにしないとアドセンスの審査を受ける事ができません。無料ブログでサイトを作るとサブドメインがついてしまうのですがサブドメインのあるURLでは審査を受ける事ができないようです。

たとえばシーサーブログだとhttp://○○○.seesaa.net/のうちの○○○の部分をサブドメインと言います。登録の際に自分で作った名称が入ります。ちなみによく見るwwwもサブドメインなんだそうです。

独自ドメイン取得にはお金が掛かってしまいますが、取得しない事には始める事すらできないので、必要経費と割り切って契約しました。

独自ドメインはムームードメインで取得しました。

ムームードメインを選んだ理由はレンタルサーバーが関係していました。アドセンスの審査に合格したらレンタルサーバーと契約してワードプレスでブログを作っていく予定でした。実際にはちょっと計画変更してしまいましたが。


ブログの作成

まずはSeesaa(シーサー)ブログに取得した独自ドメインを設定しました。

そしてブログを作成していくのですが、私が調べた限りではアドセンスの審査に合格するためのブログサイトを作るには

  • 1記事の文字数は1000文字以上
  • 記事数は少なくても10記事、できれば30記事は欲しい
  • サイト訪問者に有意義な情報を与える内容
  • 頻繁に更新されている
  • オリジナルな文章の記事

考えました。一体なにを記事にすればいいのか。そして1000文字以上で基本は毎日更新。

難問でした。トレンドブログ特化型など情報がありすぎて考えると頭が痛い。さて、どうしたものか・・・

私は長年FXをやっています。大失敗もしましたが、今ではそれなりに利益も出ています。この毎日のFXのトレード記録を書いていこうと決めました。というか私には書けるものがこれしかありませんでした。

それからはトレードをしたらブログに書く。トレードの根拠や考え方を兎に角書いていきました。ただ1000文字を超える事はなかなかできませんでした。兎に角これを二か月続けました

Googleアドセンス審査




毎日のトレード記録を書いていただけなのでほぼ日記です。内容も似たようなものが二か月間続いただけです。文字数平均も400文字位。その代わり毎日のトレードの記録なので記事数は60本以上になっていました。更新もほぼ毎日でした。

たださすがに厳しいと思いFXに関する考え方をまとめた1000文字以上の記事を4本用意しました。

これ以上は何も思いつかない・・・ここらで一度申請してみよう。そうすれば何か対策が浮かぶかも・・・申請しました。その後も記事は書き続けていました。

そして4日後に不合格のメールが届きました

Googleアドセンス再審査対策

不合格通知メールにはこう書かれていました。

  • 不十分なコンテンツ
  • グーグルのポリシーに準拠していない

不十分なコンテンツ?ポリシーに準拠?・・・おじさんには意味がわからん・・・で調べました。

不十分なコンテンツとは簡単にいうと記事数、一記事あたりの文字数が足りない。
ポリシーに準拠していないの方は不正なコンテンツ、禁止コンテンツがある、必須コンテンツがない、有益ではない内容、といったところでした。

ただしグーグルがこうですよと教えてくれる訳ではありません。あくまでもネットでいろいろな方が書いて下さっているブログを私が調べて感じた事です。

私のブログに当てはめてみました。

不十分なコンテンツ

記事数は70本弱なのでいいのでしょうが文字数が平均しても500文字あるかないか。これがダメなのかもしれません。しかしFXのトレードの記録でしかも毎日なので1000文字も書く内容は思いつきませんでした。

ポリシーに準拠

内容はFXの記録ですので禁止ワードは含まれていませんし、不適切な表現も使っていません。有益ではない内容と言われてしまえばそれまでなのですが、少なくともコピペや自動作成ではありません。必須コンテンツ・・・ん?!



Googleアドセンス再審査

  1. 1000文字を超える記事を1本追加
  2. サイト管理者紹介ページ、プライバシーポリシーの追加

再審査に向けた対策はこれだけです。

文字数に関してはこの時点では何も思いつかなかったので1記事追加しただけになってしまいました。これでは平均文字数も700いかないでしょう。仕方がないので諦めました。
もう一つの必須コンテンツは必要だとは思いませんでした。正確に言うと審査に合格してから広告を貼る段階で作るものだと思っていました。

以上2点を追加して不合格のメールから一週間後に再審査申請。すると三日後・・・

Googleアドセンス審査合格するとくるメール

やりました!ブログ開始から二か月半、SNS初心者の中年おじさんがやってやりました。とりあえずもう少しネットビジネスに挑戦する道が開けました。

まとめ

最終的にGoogleアドセンス審査に合格した時の私のブログの内容です。

  • シーサーブログで作成。
  • FXのトレード記録。更新はほぼ毎日。
  • 基本カテゴリに70弱の記事。一記事の文字数は200から600の間。
  • FX関連の別カテゴリに1000から1500文字の記事が5本。
  • 画像はFXの記録用でアイキャッチ用に一枚を使いまわし、記事ページはすべて文章のみ。
  • FX関連の記事も共通のアイキャッチの画像だけで別の一枚を使いまわし。あとは文章のみ。
  • 管理者ページに紹介文と問合せ先をつくり、プライバシーポリシーのページを固定ページで作成。

Googleアドセンス合格ブログがこちらです。

合格した時の初期の記事内容はほとんど書き換えていません(2019年4月追記)

Left Caption
大体こんな感じで合格しました。以下は私の感想です。ご参考までに。




日記風では厳しいとありましたが、日記風でも有益な情報が入っていればなんとかなるのかもしれません。
私の場合はその日のチャートの動きや抵抗になりそうなレートの値などを文章で記載していました。まぁそれが有益なのかどうかは分かりませんが。

文字数は平均500から600ですが合格しましたので私には何とも言えませんが、禁止ワードは絶対に使わないようにしないといけません。禁止ワードについてはグーグルアドセンスのヘルプ等で確認した方が良いと思いますが、結構微妙な単語も引っかかるようです。

必須コンテンツも必ず入れておいて下さい。私の場合この必須コンテンツが一番のポイントだったように思います。管理者のプロフィールや問合せ先はなくても良いと書いてあるブログもありましたが、プライバシーポリシーは必須です。

ちなみにグーグルサーチコンソールやアナリティクスはこの時は導入していません。

アドセンス審査になかなか通らなくお困りの方へ、少しでも参考になれば幸いです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました