私の花粉症対策、症状改善につながった3つの対策をご紹介

花粉症人生報告書

そろそろ花粉が気になる時期になりました。

花粉症は早い時には2月前に症状が現れる年もあります。
私はかれこれ20年近く、花粉症に悩まされていました。

過去の検査ではスギ花粉とハウスダストが重度のアレルギーだと診断されました。

その私が今では市販の点鼻薬だけで外出できるようになりました。

花粉症にお悩みの方へ、少しでも参考になれば幸いです

花粉症を和らげる3つの方法

重度の花粉症だった私

私はひどい花粉症でした。
外出時は当然ですが、家の中でもマスクと点鼻薬は必需品でした。

スギ花粉だけなら花粉が多いといわれた年でも、5月中旬になればなんとか収まってきます。
ですがハウスダストは季節関係なしの一年中です。

掃除機をかけただけで、クシャミが止まらなくなる事がありました

ある時に37.5℃前後の微熱が続くので病院で診てもらいました。
診断結果は花粉症による鼻炎の影響だと言われ、耳鼻科を紹介されました。

耳鼻科では鼻腔の洗浄を始め、いろいろな治療を施していただきました。
治療後すぐは絶好調なのですが、数時間後には滝のような鼻水が・・・

注射を打てば花粉症シーズンは効き目があるといわれましたが、毎年打たなければならないとの事でした。

正直あきらめの境地でした

ある日気付いた軽くなっていた症状

そんな私でしたが数年前、なんかいつの間にか花粉症の症状が軽くなった感覚がありました。

たまたま花粉が少ない年だったのかと思っていましたが、その後もずっと症状が軽いまま。
外出してもマスクの下が鼻水だらけにならなくなりました。

一昨年から病院にも行かなくなりました。
一年中点鼻薬を携帯していたのが、花粉症シーズンだけで乗り切れるようになりました。

当時の同僚で花粉症だった人達が
羨ましがっていたのを憶えています。

病院で貰っていた薬のおかげかも知れません。
ですがここまで症状が軽くなった理由のひとつに、巷で花粉症に効果があると言われた対策をずっと続けていた事もあると思います。

途中で辞めてしまったものもありますが、現在も続けている事もあります。
以下でご紹介させていただきます。

花粉症の症状を軽減する方法3点

カスピ海ヨーグルト

ヨーグルトには免疫力を高める効果があると言われています。
アレルギーへの免疫力も高まるということで、ヨーグルトが花粉症に効くと云われました

特にカスピ海ヨーグルトはヨーグルトのなかでも免疫力アップの持続性があり、家庭でも牛乳から簡単に作れるセットが販売されていた事もあって、カスピ海ヨーグルトが流行った時期がありました。

我が家でも妻が作っていて、毎日食べていた時期がありました。
毎日作るのも面倒になってきたという妻の諸事情もあり、だんだんと食べなくなってきました。

続けたのは1~2年くらいだったと思います。

甜茶

甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールがアレルギー対策に有効だという説がありました。
甜茶は市販のものを買ってくるだけなので、毎日ではありませんが3~4年くらい飲んでいた時期があります。

辞めてしまった原因は「味に飽きたから
ちょっと甘味があるので、私も妻もイヤになって何時しか買わなくなりました。

私の場合、一年中お茶といえば麦茶なんで・・・

タマネギの皮を煎じて飲む

タマネギに含まれるポリフェノールの一種のケルセチンが、アレルギー症状の軽減や抗炎症作用があるということで、花粉症対策にも有効といわれています。

特にタマネギの皮ケルセチンが多く含まれるという事で、タマネギの皮を煎じて飲むタマネギの皮茶が花粉症に効果的といわれていました。

私の中で、一番効いたと思えるのはコレです。

タマネギの皮を天日干しするとケルセチンがさらに増加するというので、天日干ししたタマネギの皮をしっかり煮込んで絞り出した汁を作っていました。

お茶として飲むには苦いので、味噌汁などの汁物に混ぜたりして摂取するようにしています。

こちらに関しては現在進行形で、何年続けているのか思い出せないくらい前から継続しています。

まとめ

これらの方法が効果的だという保証はできません。

ですが現在では点鼻薬は使ってますがマスクなしで外出できるくらいに、春先の花粉症の症状が軽くなっています
ハウスダストでの症状もだいぶ改善されていて、掃除機で埃が舞ってもムズムズする程度になっています。

病院に行っても改善しないような重度の花粉症の方は、試してみる価値はあると思います。

ただし継続は力なり・・・ですよ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました