リクナビNEXT頼れる転職エージェント、リクルートの転職サイト

2019年4月1日

リクルートホールディングスのグループ会社が運営する転職サイトのリクナビNEXT。サイト紹介と使ってみた感想も書いてます。

スポンサーリンク

転職サイト リクナビNEXTの紹介

メールアドレスがあれば登録可能です。リクルートIDを持っていると即ログインできます。
登録の後に転職に関する希望条件や前職の内容、職務経歴などいろいろと登録していくことになります。時間のある時に会員登録するほうが良いかと思います

登録の際に【転職エージェント】を使用するかどうかの確認もあります。転職を有利に進めたいとお考えの方は使用する選択をしておいたほうが良いです。実際に会ってか電話にて面接をして今後の転職活動が有利になるように親身になってアドバイスしてくれます。

ゆっくりと自分で考えたい方は使用しない選択もありです。

あなたの志向を分析!という求人広告の2択があります。どちらかを選ぶのですが両方とも選ぶ、どちらも選ばない、スキップもあり、それらの傾向をみてどんな求人案内のメールを送るのかを決めているようです。最後に設定の一覧が表示されますので変更したい箇所があればそこで変更して完了です。

その後レジュメ完成度診断という項目がでます。職種を選んで診断をスタートすると「はい」と「いいえ」で選択肢がいくつか表示されます。その選択の内容で診断して職務経歴の書き方のアドバイスが表示されます。書き方の見本も表示されますので参考にすることができます。

ちなみに私は50点でした。もっと詳しく記入してください・・・だそうです。

機能紹介

求人を見つける

職種や勤務地などの条件を設定して求人案内を検索できます。育児・介護休暇ありとか職種未経験歓迎など細かな条件指定も出来ます。【気になるボタン】がありますので後でもう一度検討したい時などに便利ですので押しておきます。

オファーを待つ

企業や転職エージェントからのオファーの一覧が表示されています。求人募集している企業からだったり、転職エージェントが抜粋した案内だったりしますので必ずしも設定した条件と一致している訳ではありません。

気になるリスト

検索した際に【気になるボタン】を押した企業の一覧が表示されます。

表示の順番も変更できます。(応募歓迎優先)で表示すれば条件を指定して検索した企業の中で【気になるボタン】を押した企業から応募歓迎があった企業から表示されますので、せっかく応募歓迎をもらったのに期限切れなんて事を無くすためにも便利な機能です。

他にもオファーのあった企業の求人案内も表示されます。

応募しませんかという案内も届きます。条件がひとつでも合致していると届く求人案内です。

メッセージ管理

メッセージ管理機能です。企業とのやり取りがメール形式で記録されています。

転職成功ノウハウ

  • 転職ガイド
    職務経歴書の書き方から面接対策、退社・入社にたいしての準備などの情報があります。転職活動をしていて分からない事があったら見てみると回答があるかもしれません。
  • 転職Q&A
    実際に過去にあった質問に対する回答を載せてあります。自分が今疑問に思っている事と同じ事を過去に誰かが質問をしていれば回答がありますのでリクナビに質問する前に調べてみると疑問も早く解決します。
  • みんなの転職
    転職を経験した方々の経験談や現状などが載せられています。成功した人、失敗した人、転職サポートの専門家の意見もありますので参考にしてみて下さい。

その他の機能
面接予定
企業との面接が決まり、企業側が面接日を登録してくれると使える機能です。
履歴書・職務経歴書
最初に入力したプロフィールや経歴をもとに、履歴書と職務経歴書を作成してくれます。少し手直しが必要な場合もありますが、文章だけではなくレイアウトもきちんと出来ていますのでこれは便利な機能です。
各種設定
設定した項目が一覧で表示されています。修正が必要な時はこちらから各項目を変更していきます。
リクルートといえば私が若い頃から就職関係の会社として有名でした。歴史のある会社は積み重ねた経験値が違います。頼りになる転職エージェントも沢山います。
転職をお考えの方はリクナビNEXTのご利用をご検討してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

こちらのサイトも運営中です。よろしければどうぞ!