災害時にはアウトドア用品が役立ちます。厳選4点紹介

アウトドア用品人生報告書

我が家は年に2~3回キャンプにいきます。今年はまだ行けてません。

前回の記事でも書きましたが、キャンプ用品には災害時に役立つものが多いです。
キャンプを始めた時、こんな使い方をするとは思いもしませんでした。

実際に役に立ったなぁと感じた品をご紹介。

スポンサーリンク

お薦めアウトドア用品

我が家は4人家族です。泊まりに来たのは5人。
完全にキャパオーバーです。

テーブル、イス、ふとん。あらゆるものが足りませんでした。

キャンプ用品があってホントに助かりました。

LEDランタン

ジェントス エクスプローラー SOL-036C

こちらは停電の時に威力を発揮してくれました。
小さいのにすごく明るいです。

  • 3色の光(白色・昼白色・暖色)がありますので、使うシーンによって色を変えることができます。
  • それぞれの色で明るさの調整もできますので、全体をハッキリ照らしたい時や常夜灯として使う事もできる優れものです。
  • 電池式です。
    単三電池6本使用しますが、充電式電池(エネループ)も使えますので経済的にもやさしい。

カセットコンロ

イワタニ 風まる CB-KZ-1 
     風まる2 CB-KZ-2(後継商品)

カセットコンロはお持ちのご家庭も多いと思います。

こちらの商品は名前の通り風に強い。
扇風機の(中)程度の風なら炎が揺れることもなく大火力で使えます。  

車中泊マット

QUICK CAMP QC-CM8.0

夏でしたので掛布団は必要ありませんでした。
しかしフローリングに雑魚寝するしかない状況なので敷布団は必要。
でもウチには人数分はない。

このマットがあったおかげで体が痛くなることはありませんでした。

  • 厚さがあってしっかりしています。
    車中泊マットの上にシーツをかけただけでもフローリングの硬さは感じません。
  • バルブを開くだけで自動で膨らみます。
    自動で膨らませた後に更に手動で空気を足すと快適さがアップします。
  • 保管時はコンパクトになるのでジャマにはなりません。

アルミロールテーブル

CAPTAIN STAG M-3713

テーブルや椅子も足りなくなっていました。

座布団に座っていたりする時に、床に直接コップを置くのもどうかなと思い使用。
お茶やお菓子だけでなくティッシュやリモコンなど、小物置きとして使っていました。

まとめ

アウトドア用品、とくにキャンプ用品には災害時に使える商品がまだまだあります。
以前ニュースで報道されたりもしましたが、テントやタープも緊急時に頼りになります。

キャンプに興味がない方も上記の商品は災害時に使えます。
一度ご検討してみては如何でしょうか。

番外編

Coleman ホットサンドイッチクッカー 170-9435

泊まりに来た親類に小さい子もいました。
食べたことがなかったらしく、作ってあげたら喜んでました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました